VELVET

《TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.》
grunge crew neck sweater
color_midnight
size_46, 48
material_Wool70%, Cashmere30%
price_83,900+tax

《TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.》
grunge crew neck sweater
color_black
size_48
material_Wool70%, Cashmere30%
price_83,900+tax

Grunge Crew Neck Sweater

2016.12.28

《TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.》の
2016AWコレクションから登場したグランジニット。
まずは素材やシルエットの説明から。

 
素材にはウール70%とカシミア30%を使用。
柔軟な着心地はもちろんのこと、
カシミアが混紡されているので肌触り、保温性ともに抜群。
ニットに完備してほしい機能性が完璧に施されている。
また、名前は“GRUNGE”であるが、
上質な素材使いにより、ほのかに上品さを感じ取ることもできる。
このギャップも見逃せないポイントである。
シルエットは、緩やかで丈もやや短めのボックスシルエットを描く。
気持ちのいい、ほどよいゆるさが魅力だ。

 
そして、なにより注目したいのが、ダメージ加工。
無数に開いた穴やほつれが“GRUNGE”と呼ばれるその名を体現。
計算し尽くされたバランスのよいダメージのデザインは、
本当にかっこいいの一言に尽きる。
穴は開いているが、その部分から糸がこぼれ落ちないから不思議だ。
ブランドの高度なテクニックも垣間見えるディテールである。

 
グランジを彷彿させるアイテムは、デザイナー宮下貴裕氏の真骨頂。
この手のアイテムの製作において、業界で彼の右に出るものはいないだろう。

 
《TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.》らしさが随所で光り、
圧巻の完成度を誇る“Grunge Crew Neck Sweater” 
プライスや素材を気にすることなく、
ガシガシ着てもっともっとボロボロにしたい。

 
Instagram account↓↓↓
 
velvet_shimokitazawa