VELVET

《SUNSEA》CAVE SHIRT
color_CAVE
size_2, 3
material_SILK 100%
price_SOLD

Close Up.

Side Pocket.

Look.

SUNSEA 2016SS “CAVE SHIRT”

2016.03.20

今春夏もさまざまのタイプのシャツを展開する《SUNSEA》。
ここに紹介するオープンカラーシャツは、
そのなかでも、ひときわ独特の雰囲気を放っていたアイテムのひとつ。
その名も“CAVE SHIRT”だ。

 
まずディテールに目を向けてみると、
サイドポケットや胸ポケット、サイドスリットに、
やや丈の長い後ろ身頃など、
《SUNSEA》の定番ともいえる独自のディテールが満載。
武骨なオープンカラーシャツを、ディテールに変化を付けることで
《SUNSEA》らしい空気感に仕上げている。
次にボディに使用されている生地。
素材にシルク100%を使用したこの独特の表情を見せる生地は、
ゴールドとベージュの中間ともいえるカラーリング、
上品な光沢感、カスリ柄など、奥行きのある豊かな表情が魅力。
シルクながら、麻のようなざらっとした質感も特徴的で、
シックかつほどよいリゾート感を醸し出している。

 
最後に、このシャツの名前であり、カラー表記にも記載されている、
気になる“CAVE”というキーワードについて。
CAVE=洞窟。
実はこれ、横溝正史監督による映画『八つ墓村』に出てくる洞窟(鍾乳洞)を
イメージしたもの。
デザイナーがこの生地を見つけた時に、
柄、色、素材感、すべてにおいて『八つ墓村』に出てくる洞窟を連想したことから、
この名前がつけられたのだ。
《SUNSEA》横溝正史映画シリーズは、実はこれが初めてじゃなく、
過去には、『金田一耕助シリーズ』で萩原健一が着ていたシャツからイメージを膨らませた、
“ショーケンシャツ”というレーヨンシャツも製作されている。

 
コーディネイトは、ルックのようにインしてもかっこいいし、
一枚でスラックスに合わせ、さらりと着こなすのもいい。
ジャケットのインナーになんか、たまらないコンビネーションである。

 
映画のワンシーンから生まれた、
《SUNSEA》らしさの詰まったシックでクールな“CAVE SHIRT”。
ぜひ、注目あれ。

 
Instagram account↓↓↓
 
velvet_shimokitazawa